災害を「自分ごと」に。

地図を通じて自分の暮らす地域の性格を知り、災害時のイメージを持つ。


 減災アトリエは、「災害が起きたら自分や家族、家や街はどうなるのか?」それをイメージすることが、防災・減災の最初の一歩だと考えています。

 

災害時のことを一人で考えると怖くなってしまうかもしれません。そんな時は地図を囲んだりしながら、みんなで一緒に考えてみませんか?

 

そこから、日ごろの備え、災害時の対応、そして、災害に強い街について一緒に考え、行動していく・・・

減災アトリエはそんな場づくりを目指しています。

 

減災アトリエ 主宰

鈴木 光


◉事業内容

地図を使った減災ワークショップ/防災・減災に関する講座、講演会/防災訓練の企画・運営支援/防災・減災に関するイベント等の企画・運営/防災計画・地区防災計画等の作成支援 詳しくはこちら


◉ロゴについて

減災の減の字をグラッフィクにデザインしたマークは、まるで地図のよう。その真ん中にある、小さな「丸」は、地図に向かって減災について考え始めた”あなた”です。優しいイメージで、真面目だけど防災・減災に向かう敷居は低くしたい、そんな気持ちをロゴに込めました。